« 草柳文恵さんが自宅マンションで首つり自殺か | トップページ | 携帯電話用の遊び心溢れるカメラレンズが登場 »

2008年9月 9日 (火)

『サザエさん』“25年後の磯野家”

小栗、浅野、宮沢、瑛太らが“25年後の磯野家”を実写で描く

 俳優の小栗旬、浅野忠信、宮沢りえ、瑛太が、江崎グリコのチョコレート『アーモンドプレミオ』『バンホーテン ディアカカオ』のイメージキャラクターに選ばれ、国民的人気を誇るアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の25年後を描いたCM“25年後の磯野家”シリーズに出演することが、分かった。カツオ役に浅野、ワカメ役に宮沢、タラちゃん役に瑛太、イクラちゃん役に小栗がそれぞれ扮し、すっかり大人に成長した姿を、実写版として描いていく。

 シリーズ第1弾となる「再会篇」は、親戚一同が集まった法事で、カツオ、ワカメ、タラちゃん、イクラちゃんの4人が久しぶりに顔を合わせるというシーンではじまる。美しく聡明な女性に成長した34歳のワカメ、昔と同様マジメで優しそうな雰囲気そのままのタラちゃん、高級車に乗りスーツを着て現れる26歳のイクラちゃん、そして相変わらず野球ばかりしている自由人の36歳のカツオ。各キャラクターが意外な、または想像通りの大人に成長した姿が描かれている。

 また、今回の「再会篇」のほかにも、小栗扮するイクラちゃんの現在の仕事と暮らしぶりを描いた「仕事篇」、浅野演じるカツオと宮沢演じるワカメの思い出を描いた「テスト篇」、瑛太演じるタラちゃんの意外な職業が明かされる「屋台篇」が順次オンエアされる予定だ。

 同CMは、10日(水)から全国オンエア開始。

|

« 草柳文恵さんが自宅マンションで首つり自殺か | トップページ | 携帯電話用の遊び心溢れるカメラレンズが登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『サザエさん』“25年後の磯野家”:

« 草柳文恵さんが自宅マンションで首つり自殺か | トップページ | 携帯電話用の遊び心溢れるカメラレンズが登場 »