« 今年のオゾンホール 最大級か | トップページ | 加藤晴彦が本多小百合アナと破局していた »

2008年9月14日 (日)

ゲレンデ一面をコスモスの花が埋め尽くしている

コスモスのゲレンデ、懐かしのバス駆ける 岐阜・高山

 岐阜県高山市丹生川町の「ほおのき平スキー場」で、ゲレンデ一面をコスモスの花が埋め尽くしている。8月末からの週末には、昔懐かしいボンネットバスも運行され、13日から15日までの3日間は今シーズン最後の車窓からの風景が楽しめる。

 最近の天候不順にも負けず、生育状況は例年通り。台風などが来なければ、9月いっぱい見ごろが続くという。

 約4ヘクタールに、植えられているのは約800万本。場所によって開花時期がずれるため、見ごろが長い。傾斜地を一歩ずつ上がるごとに景色が変わり、観光客らが感嘆の声をあげていた。

|

« 今年のオゾンホール 最大級か | トップページ | 加藤晴彦が本多小百合アナと破局していた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲレンデ一面をコスモスの花が埋め尽くしている:

« 今年のオゾンホール 最大級か | トップページ | 加藤晴彦が本多小百合アナと破局していた »