« 秋のリンドウ | トップページ | 小6男児、給食のパンを喉に詰まらせ窒息死 »

2008年10月22日 (水)

「イコちゃん」が、キティちゃんと「合体」してぬいぐるみになった

「キティちゃん」+「イコちゃん」=ゆるキャラ?


 JR西日本のICカード乗車券「ICOCA(イコカ)」のキャラクター「イコちゃん」が知名度アップをめざし、キティちゃんと「合体」してぬいぐるみになった。

 両キャラの誕生日である11月1日、ジェイアール西日本商事が主要駅で1600円で発売する。カモノハシのイコちゃんにキティちゃんが埋まっているデザインだ。

 「目つきが可愛くない」と、5年前に生まれたイコちゃんの人気はいまひとつ。キティちゃんファンを取り込み、昨今の「ゆるキャラ」ブームに乗れるか。

|

« 秋のリンドウ | トップページ | 小6男児、給食のパンを喉に詰まらせ窒息死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「イコちゃん」が、キティちゃんと「合体」してぬいぐるみになった:

« 秋のリンドウ | トップページ | 小6男児、給食のパンを喉に詰まらせ窒息死 »