« 「蒟蒻畑」(こんにゃくばたけ)製造中止 | トップページ | 御岳山で紅葉が見ごろ »

2008年10月 9日 (木)

「紅葉する草」とも呼ばれる。和名は「ほうき草」

Tky200810050033ほうき、ほっこり秋色に 茨城でコキアみごろ

 茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園でコキアが見ごろを迎えている。

 コキアは秋になると、鮮やかな緑色から赤紫色に変わることから「紅葉する草」とも呼ばれる。和名は「ほうき草」。茎や枝を束ねてほうきを作ることに由来している。熟した実を乾燥させて加工したものは「とんぶり」と呼ばれ、あえ物などに入れて食べられる。

 約2万平方メートルに約4万株が植えられており、「紅葉」の見ごろは10月下旬ごろまで。

|

« 「蒟蒻畑」(こんにゃくばたけ)製造中止 | トップページ | 御岳山で紅葉が見ごろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「紅葉する草」とも呼ばれる。和名は「ほうき草」:

« 「蒟蒻畑」(こんにゃくばたけ)製造中止 | トップページ | 御岳山で紅葉が見ごろ »