« 緒形拳さん遺作「風のガーデン」 初回は20.1% | トップページ | 「優良」防犯ブザーに故障多発 »

2008年10月10日 (金)

25年後の「磯野家の謎」

<サザエさん>実写版CMの舞台裏 25年後の「磯野家の謎」


 国民的アニメ「サザエさん」を実写で再現した江崎グリコのCMが9月から放送され、注目を集めている。浅野忠信さん(34)や宮沢りえさん(35)を起用し、25年後の「磯野家」を描いたうわさのCMの謎を追った。

 木造平屋建ての民家。玄関先には真っ赤な高級車。縁側のある居間には、礼服に身を包んだ人たちが集まっている。そこにお茶とチョコレートを運んでくる女性……宮沢さん演じる34歳のワカメが、「二人とも、すごい久しぶりじゃない?」と話しかけるイケメン二人は、28歳のタラちゃん=瑛太さん(25)=と、26歳のイクラちゃん=小栗旬さん(25)=だった。そこへバットを持った男が入ってきて、「スーパーカー、駐禁来てるぞ」と告げ、イクラちゃんがあわてる。磯野家の長男、36歳のカツオ(浅野さん)の登場だ。画面には、「あ、大人になってる」と絶妙のスーパーが入る。

 9月10日から全国で放送されている「再会」編。グリコが大人向けに展開する「オトナグリコ」の新商品「アーモンドプレミオ」と「バンホーテン ディアカカオ」のCMだ。

 CMの仕掛け人である大手広告代理店「電通」のCMプランナー、東畑幸多さんは「日本人のほとんどが知っていて、大人の姿を見たことがないというインパクトのあるキャラクターとして『サザエさん』が浮かんだ」という。20~30代という商品のターゲットに合わせて「25年後」とした。

 浅野さんのカツオと宮沢さんのワカメは、何となくアニメのイメージを感じさせるが、驚かされるのは、「ばぶ~」「は~い」しか言えなかったイクラちゃんと、“いい子”だったタラちゃんの成長ぶりだ。

 「カツオやワカメは原作やアニメの中で性格付けがある程度できてましたけど、イクラちゃんたち二人は、幼児や赤ちゃんだったので、将来はいろんな可能性を持っている。25年の月日や人生を感じさせるために、あえて公務員になっていそうなタラちゃんが風来坊みたいになっていたり、イクラちゃんをものすごく成功している人にして、子供のころいつもツルんでいた二人が全然違う人生を歩んでいる、という設定にしたんです」。

 配役は、4人が「最もステキになった」という想定で選ばれた。宮沢さんのワカメ、小栗さんのイクラちゃんは比較的すんなり決まった。難航したのはカツオの浅野さんだったという。

 磯野家のセットは、ファンが書き起こした図面を元に、アニメで描かれるいろんな角度からの映像を確認して原寸大で再現。遠景をよく見ると、隣の家がリフォームしていたり、背景に高層マンションが見えるなど、25年後だということをさり気なく表現している。

 「法事」という設定で、波平・フネ夫妻とサザエさんが登場しなかったため、「もしや……」という問い合わせがグリコにも殺到したというが、「法事は『ご先祖様の』という設定で、二人もサザエさんもみなさんご健在です」といい、東畑さんは「最初はイクラちゃんの披露宴にみんなが集まったという設定も考えたりしたんですが、あの家があってこその磯野家だと思い、(自宅で営む)法事を選んだ」と説明する。

 シリーズの今後の展開は、カツオとワカメが出てくる「テスト」編、タラちゃんとイクラちゃんが登場する「仕事」編と「屋台」編がすでに収録済みで、今年中に順次放送される。

 「テスト」編では、カツオが独身の自由人で実家暮らしと判明。「父さんと母さんもいるし」と磯野家を支える長男らしい?発言も飛び出す。そして、注目のサザエさんは? 「あくまで『あ、大人になってる』がコンセプトなので、元々大人だった人は基本的には出てこない予定なんですけど……」と東畑さんは話す。ちょっぴり残念だが、今後も25年後の「磯野家の謎」が明かされるといい、話題になりそうだ。

|

« 緒形拳さん遺作「風のガーデン」 初回は20.1% | トップページ | 「優良」防犯ブザーに故障多発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25年後の「磯野家の謎」:

« 緒形拳さん遺作「風のガーデン」 初回は20.1% | トップページ | 「優良」防犯ブザーに故障多発 »