« ルーにバラの花びらを使った「薔薇(ばら)カレー」 | トップページ | 緒形拳さん遺作「風のガーデン」 初回は20.1% »

2008年10月10日 (金)

110番つき自販機「おたすけ自動販売機」

110番できる自販機登場 押せば警報、赤色灯も回転 


 いざというとき110番通報ができ、警報ブザーで不審者を退散させる。そんなタイプの新型自動販売機を、コカ・コーラセントラルジャパン(横浜市)が開発した。愛知県警と愛知県豊橋市の協力を得て、同市の岩田運動公園に10日、1号機を設けて試験運用を始める。「110番つき自販機」は全国初という。

 「おたすけ自動販売機」と名付けた。市民が不審者に付きまとわれるなど危険に遭ったとき、自販機の前面に設けられた扉を開け、受話器を取り出して呼び出しボタンを押すだけで、内蔵された携帯電話機能から110番につながる。

 扉が開くと、異状を知らせる警報ブザーが自動的に鳴るほか、てっぺんにあるパトカーと同じ赤色回転灯がつき、不審者をおどろかせて被害を防ぐ。24時間録画できる防犯カメラの機能もつけた。「緊急時に警察へ通報できます」といったステッカーを大きく掲示する。市民の「駆け込み自販機」をめざし、設置後の状況を見て拡大を検討する。

 日本自動販売機工業会や全国清涼飲料工業会によると、自販機関連の業界では地域貢献や自販機荒らし防止の一環として、警報ブザーや防犯カメラ、防犯情報の電光掲示といった機能つき自販機の開発が進んでいる。

|

« ルーにバラの花びらを使った「薔薇(ばら)カレー」 | トップページ | 緒形拳さん遺作「風のガーデン」 初回は20.1% »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 110番つき自販機「おたすけ自動販売機」:

« ルーにバラの花びらを使った「薔薇(ばら)カレー」 | トップページ | 緒形拳さん遺作「風のガーデン」 初回は20.1% »