« コスモス「まるで花の海の中にいるみたい」 | トップページ | フジ・佐々木恭子アナが再婚 すでに妊娠3カ月 »

2008年10月23日 (木)

「九州の屋根」を、カエデやドウダンツツジ、マンサクなどが染めている

紅葉 くじゅう連山を秋色に染める 大分


 大分県のくじゅう連山が紅葉のシーズンを迎え、多くの登山客が赤や黄色に彩られた景色を楽しんでいる。

 1700メートル級の山が連なる「九州の屋根」を、カエデやドウダンツツジ、マンサクなどが染めている。同県九重町の牧ノ戸峠(1333メートル)付近でも、19日早朝から登山客が色づく木々を眺めながら歩き、秋の深まりを感じていた。

 同町の長者原ビジターセンターによると、紅葉は例年と同じペースで山を下っており、来月初旬まで楽しめるという

|

« コスモス「まるで花の海の中にいるみたい」 | トップページ | フジ・佐々木恭子アナが再婚 すでに妊娠3カ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「九州の屋根」を、カエデやドウダンツツジ、マンサクなどが染めている:

« コスモス「まるで花の海の中にいるみたい」 | トップページ | フジ・佐々木恭子アナが再婚 すでに妊娠3カ月 »