« “死に至る12の病”、温暖化の影響か | トップページ | 110番つき自販機「おたすけ自動販売機」 »

2008年10月10日 (金)

ルーにバラの花びらを使った「薔薇(ばら)カレー」

バラ色カレー、香りは? ルーに花びら使用 鹿児島

 ルーにバラの花びらを使った「薔薇(ばら)カレー」が7日、鹿児島県鹿屋市の「かのやばら園」のレストランに登場した。天然色素を加えたピンクのバラ色だ。

 独自の品種「プリンセスかのや」の花びらに糖分、スパイス、タマネギのみじん切りなどを混ぜて煮詰めた。ご飯もカレー粉をかけ、黄色のバラのイメージにした。

 花びらはもともと食用ではなく、レシピづくりに苦労したという。バラの淡い香りは香辛料で消えてしまうが、シェフ(33)は「バラの花束を贈る思いを込めました」。

|

« “死に至る12の病”、温暖化の影響か | トップページ | 110番つき自販機「おたすけ自動販売機」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルーにバラの花びらを使った「薔薇(ばら)カレー」:

« “死に至る12の病”、温暖化の影響か | トップページ | 110番つき自販機「おたすけ自動販売機」 »