2007年12月24日 (月)

「お寿司(すし)ケーキ」

お寿司ケーキでクリスマス アレルギー体質でも大丈夫

   2007年12月23日12時23分

 アレルギー体質の子供にクリスマスのムードを味わってもらおうと、長崎県大村市の和食店が「お寿司(すし)ケーキ」を考え、地元の農村レストランで売り始めた。

 押しずしを3段重ねにし、ハムやキュウリ、イチゴなどを彩り豊かに飾る。卵や乳製品、小麦を使うケーキでは症状が出る子らの体質に合わせて食材を厳選した。

 アレルギーのために饅頭(まんじゅう)にろうそくを立てて誕生日を祝う幼児を見て店主が心を痛めたのがきっかけ。「サンタはどの子も平等に見ていると信じさせたい」と願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸の内で花と光によるイベント「フラワー・ファンタジア」

東京・丸の内で光の祭典

12月20日20時26分配信 時事通信

東京・丸の内で花と光によるイベント「フラワー・ファンタジア」が行われ、オフィス街が緑や黄色の光に包まれた。高さ約6メートルのタワーに色とりどりのパンジーが取り付けられ、ライトアップされている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

聖夜に和菓子はいかが

和菓子でメリークリスマス! 京都・洛心館

  2007年12月23日13時48分

 聖夜に和菓子はいかが――。京都市中京区の「京菓子処 洛心館」で、クリスマス向けの和菓子作りが本格化している。サンタクロースの帽子やクリスマスツリーなどを表現する3種類。あんこやきんとんを使用し、職人が一つずつ手作りする。洋菓子が苦手な高齢者向けに発案したが、上品で愛らしい形が若者にも人気だ。23~25日の間、店頭で販売される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

目が覚めるような鮮やかな虹色の花「レインボーローズ」

虹色のバラ、クリスマス前に人気 名古屋

  2007年12月17日20時17分

 目が覚めるような鮮やかな虹色の花を咲かせる「レインボーローズ」が、クリスマスを目前にした師走の街で人気を集めている。

 レインボーローズは、つぼみ段階の白いバラに、特殊色素を吸わせて花を咲かせる。名古屋・栄の生花店「めぐみこ」には今月に入ってから予約が急増。150本以上が売れている。

 同店の山本恵さんによると、買い求めに来る客の約8割は30代~40代の男性だという。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月10日 (月)

チョコレート製のクリスマスツリー

お味はいかが?

  12月9日10時3分配信 時事通信

イタリア中部の町マチェラータ・フェルトリアでチョコレート製のクリスマスツリーの前でおどける少女。高さ6メートルのこのツリーに使われたチョコレートの総量は60キロという

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月30日 (金)

ニューヨークの冬の風物詩のロックフェラーセンター前の巨大クリスマスツリー

ロックフェラー、“エコ”クリスマスツリー点灯

    11月29日11時51分配信 産経新聞

 【ニューヨーク=長戸雅子】50年以上も続き、ニューヨークの冬の風物詩の同市ロックフェラーセンター前の巨大クリスマスツリーが28日、点灯され、クリスマスシーズンの到来を心待ちにしていたニューヨーク市民らから歓声が起こった。
 今年は消費電力を抑えるため、ツリーの装飾が従来の白熱電球から発光ダイオード(LED)に切り替えられ、1日あたりの消費電力は3510キロワットから約3分の1の1297キロワットに節約。ブルームバーグ市長は点灯式を前に「ツリーを見た人たちが自分たちの生活の中で環境への配慮を意識してくれることを望む」とツリーの環境効果に期待を示していた。
 高さ約25メートルのツリーはコネティカット州から運ばれたノルウェー産トウヒ。頂上には直径約3メートルのクリスタル製の巨大な星が取り付けられた。
 毎年この時期にイタリアからニューヨークに住む息子のもとを訪れるというマリオさん(70)は「足を運んだのは今回が初めて。前から点灯式に立ち会うことにすごく興味があり、実現してうれしい」と話していた。
 ロックフェラーセンターのツリーは、ビルの建設工事中の1931年に現場の労働者が約6メートルのツリーを立てたのが始まり。2年後の1933年からイベントとして定着した。
 ツリーは来年1月の第1週まで飾られ、その後は貧困者のための建設ボランティア団体が住宅建材として使用する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

 クリスマスを彩る真っ赤な観葉植物・ポインセチア

ポインセチア、さあ街へ 出荷準備進む 東京・江戸川

  2007年11月28日01時32分

 クリスマスを彩る真っ赤な観葉植物・ポインセチアの出荷が、東京都江戸川区の農園で盛んだ。鹿骨5丁目の川手進さん(63)方では、ビニールハウスで鉢植え1万株、切り花用に2万本を栽培している。温度調整で鮮やかに赤く色づいたものを選び、丁寧にカバーをかけて出荷する。

 今年は原油高で暖房費がかさむが、「ほどほどに寒くならないと売れないし」と川手さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)