2008年10月22日 (水)

「イコちゃん」が、キティちゃんと「合体」してぬいぐるみになった

「キティちゃん」+「イコちゃん」=ゆるキャラ?


 JR西日本のICカード乗車券「ICOCA(イコカ)」のキャラクター「イコちゃん」が知名度アップをめざし、キティちゃんと「合体」してぬいぐるみになった。

 両キャラの誕生日である11月1日、ジェイアール西日本商事が主要駅で1600円で発売する。カモノハシのイコちゃんにキティちゃんが埋まっているデザインだ。

 「目つきが可愛くない」と、5年前に生まれたイコちゃんの人気はいまひとつ。キティちゃんファンを取り込み、昨今の「ゆるキャラ」ブームに乗れるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

小容量、使い切り商品人気

「ちょこっと」食べたい 小容量、使い切り商品人気

<a href="http://11.dtiblog.com/h/hihouden/file/20081012-00000538-san-ind-view-000.jpg" target="_blank"><img src="http://11.dtiblog.com/h/hihouden/file/20081012-00000538-san-ind-view-000.jpg" alt="" border="0" /></a><br clear="all">

 ■広がる使い方、無駄もなく◎

 食欲の秋が到来した。「特大」「大盛り」といった食のメガブームの一方で、見逃せないのが「ちょこっと」需要。つまり、小容量の食品の人気だ。無駄なく使い切れるだけでなく、使い方の汎用性も広がり、その魅力が注目されている。(榊聡美)

 ≪茶碗1杯分≫

 通常のわずか7分の1の量で、温めなくても食べられる“携帯レトルトカレー”が人気を呼んでいる。

 これは、東名阪エリアで販売されている江崎グリコの「ちょい食べ」シリーズ。30グラムのカレーソースがスティックタイプのパウチに入っている(4本入り)。手作りでは大鍋でたくさん作るとおいしいとされるカレーだが、小容量の利点は意外なほど多い。

 まず、突然食べたくなるというカレーの特性にぴったりで、お茶碗(ちゃわん)1膳(ぜん)分にちょうどよい分量。温めず食べられるので、お弁当にも添えられるし、トーストにつけることもできる。

 中身にも工夫がある。「常温でもおいしく食べられるように、小麦粉の配合を控えめにし、バナナピューレや裏ごし野菜で自然なとろみとうまみを出しています」と、同社広報IR部の吉村貴宏さん。

 また、ドライカレーや野菜いためのみならず、フライのソースにしたり、ポテトサラダに混ぜたりと、調味料代わりに重宝に使えるのも人気の理由だ。

 ≪ご飯に混ぜるだけ≫

 ご飯(うるち米)に混ぜるだけで2個分の赤飯風おむすびが手軽に作れる、ミツカンの「おむすび山 赤飯風味」は、発売1カ月で150万袋を突破するヒット商品になっている。

 通常、赤飯はもち米に水、あるいはささげや小豆の煮汁を一晩漬けて炊く。手間暇がかかり、家庭の味からは遠ざかっているものの、コンビニエンスストアのおむすびでは、売上額の上位をキープしている。同社は、そこに注目し、5年をかけて商品化にこぎつけたという。

 温かいご飯に混ぜると、特殊加工が施されたもち米粉が、ご飯の一粒一粒をコーティングし、もち米そっくりのもちもちとした食感になる。

 ≪ありそうでなかった≫

 名古屋市に本社を置く盛田から9月に発売された、1袋で2杯分のみそ汁が作れる「ちょうどがうれしい赤だしみそ」(40グラム)も好調な売れ行きだ。

 本場である愛知県を中心とした東海地区以外では、赤だしみそはもてあましてしまい、使いきれないという声が多い。そこで、たまにしか使わないうえに、1回の使用量が少ないという一般的な使われ方に合わせて、使い切りサイズに。

 さらに、通常の赤だしみそより、やわらかく仕上げることで使い勝手もぐんとアップさせた。「今までありそうでなかった」と全国からの問い合わせが後を絶たないとか。

 ≪重たい食品を敬遠≫

 核家族化が進み、1世帯当たりの人数が減る中、相次ぐ食品の値上がりで、無駄をなくそうと小容量の食品は需要を伸ばしている。さらに、ガソリン価格の高騰から自動車での買い物を控える傾向もみられ、重たい食品が敬遠されている。1リットルで買っていたしょうゆは500ミリリットルに、卵は10個入りパックを6個入りに…といった具合だ。

 ちなみに、「しょうゆは開封後、約1カ月で使い切れる量を、そして開封後は冷蔵庫での保存をおすすめしていますので、使用量が少ない方が小容量の商品を選ぶことは良い傾向だと思います」(キッコーマン広報・IR部)。

 小さいことはいいことだ-。食の世界では、それがトレンドになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

110番つき自販機「おたすけ自動販売機」

110番できる自販機登場 押せば警報、赤色灯も回転 


 いざというとき110番通報ができ、警報ブザーで不審者を退散させる。そんなタイプの新型自動販売機を、コカ・コーラセントラルジャパン(横浜市)が開発した。愛知県警と愛知県豊橋市の協力を得て、同市の岩田運動公園に10日、1号機を設けて試験運用を始める。「110番つき自販機」は全国初という。

 「おたすけ自動販売機」と名付けた。市民が不審者に付きまとわれるなど危険に遭ったとき、自販機の前面に設けられた扉を開け、受話器を取り出して呼び出しボタンを押すだけで、内蔵された携帯電話機能から110番につながる。

 扉が開くと、異状を知らせる警報ブザーが自動的に鳴るほか、てっぺんにあるパトカーと同じ赤色回転灯がつき、不審者をおどろかせて被害を防ぐ。24時間録画できる防犯カメラの機能もつけた。「緊急時に警察へ通報できます」といったステッカーを大きく掲示する。市民の「駆け込み自販機」をめざし、設置後の状況を見て拡大を検討する。

 日本自動販売機工業会や全国清涼飲料工業会によると、自販機関連の業界では地域貢献や自販機荒らし防止の一環として、警報ブザーや防犯カメラ、防犯情報の電光掲示といった機能つき自販機の開発が進んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

携帯電話用の遊び心溢れるカメラレンズが登場

トイデジ感覚の「おもしろレンズ携帯ストラップ」

ギズモードでおなじみのStrapyaNextより、携帯電話用の遊び心溢れるカメラレンズが登場してました。

こちら、どうやら携帯電話に取り付けられるパターン別のレンズのようです。まずは写真の「寄って寄って撮れる」レンズ。どんなものも、そんなつもりがなくてもマクロに撮れてしまうレンズです。気になるお値段880円なり。

他にも「スーパースターに撮れる」「ほそーくふとーく撮れる」「たくさーん撮れる」「3つに撮れる」などなど、全14種類と豊富に取りそろえられています。全てストラップとして携帯可能です。

「寄って寄って撮れる」レンズは9月末に入荷予定。これらシリーズはうれしくもiPhoneにも対応しているそうですよ。ヤッタ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

眼をキラキラさせたい!スワロフスキークリスタル入りコンタクトレンズ

スワロフスキークリスタル入りコンタクトレンズで眼をキラキラに!

たしかにキラキラのスワロフスキークリスタルが流行ってることは知ってました。ダイヤモンドみたいな輝きがずっと手頃な価格で手に入れられます。

そして、少しでも眼をキラキラさせたい女心は、ついにスワロフスキーのクリスタルがはめこまれたコンタクトレンズを世に送り出した模様です。

これでおめめキラッキラですよ! 少女マンガの星入りおめめですよ! 眼が痛くならないのか、一体どういう構造になっているのかという点がちょっと心配ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

「アクアレイン」は、お風呂で噴水を楽しめる

海のネズミも喜ぶ、噴水ガジェット「アクアレイン」

お風呂場を東京ディ〇ニーシーに変える、ガジェットが登場しました。

ハピネットの新商品「アクアレイン」は、お風呂で噴水を楽しめる、癒しアイテム。色がグラデーション変化するLEDライトつきで、水しぶきとレインボーカラーの中、いままでにない幻想的な雰囲気を味わえるんです。これでミッ〇ーがいれば完璧。

以下に、使い方と変化の様子を示したイラストを置いときますね。

【海のネズミも喜ぶ、噴水ガジェット「アクアレイン」(使い方と変化の様子のイラスト)】

ほら、目の焦点をぼやかしてみれば、メディ〇レー二アンハーバーでのショーのように見えてくるでしょ。え、見えない?

気になるお値段は、3129円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

うつぶせのままでも快適にPCを操作できるスーパーゴロ寝クッション

うつぶせたままPCを使ってもラクラクな快適クッション!

 ユニークな製品を扱うサンコーは17日、うつぶせのままでも快適にPCを操作できるスーパーゴロ寝クッション「GOROSPRB」の販売を開始した。価格は7,980円。

 同製品は、角度を5段階に調整できる支えの付いたクッション。クッションにうつぶせた状態で、支えの角度を調整すれば上半身が245、280、330、350、375mmの高さに起き上がる(えび反る)仕組みだ。

 うつぶせの状態でPCを操作する場合、通常は上半身を両腕で支えることになり、腕や腰が疲れたり痛んだりすることが多い。しかし、同製品を利用すれば上半身をクッションにゆだねる形で、身体にかかる負担は軽く済む。長時間、うつぶせでPCを使う場合でも最適だという。

 本体サイズは幅490×奥行き800mm、重さは3kg。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

イケメンと恋愛体験できる貯金箱

バンダイからイケメンと恋愛体験できる貯金箱を発売 恋が実る時、5万円が貯まる

 バンダイは、20~30代の大人の女性がドキドキしながら貯金ができる「イケメンバンク」を2008年9月に発売する。

「イケメンバンク」は、本体液晶画面内で生活する5人の「イケメン」からお気に入りの1人を選び、恋愛気分を味わいながら実際に貯金をしていく仕組み。500円硬貨を投入するたびに、「ずっとずっといつもオマエが頭にいるよ。オレおかしいくらいオマエを愛してる」などとイケメンからのコメントが届き、ドキドキのストーリーが展開される。イケメンと上手にコミュニケーションをして愛情を深めていけば、最終的に5万円(500円硬貨100枚分)の貯金ができ、その際、素敵なハッピーエンドが訪れるという。ただし5日間コミュニケーションしないとイケメンは置き手紙を残してどこかへ行ってしまうので要注意だ。

 また、イケメンが甘いセリフで起こしてくれるアラーム機能も搭載している。メーカー希望小売価格は4,935円(税込)。20~30代の大人の女性がターゲットというが、はたして彼女らの心を射止める商品になるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月14日 (水)

1万円札を模したユニークなあぶらとり紙「拭沢油吉」

<バンダイ>「1万円札」のあぶらとり紙「拭沢油吉」発売

 1万円札を模したユニークなあぶらとり紙「拭沢油吉(ふくざわゆきち)」が12日から全国のコンビニエンスストアなどで発売された。財布型ケース入り20枚で315円。

 大きさは本物の1万円札と同じで、麻を使用。デザインなどは1万円にそっくりだが、「壱万円」の文字は「拾萬円」で、すかしの部分は「拭沢油吉」の文字が入り、肖像画も紙で額をぬぐっている。財布をかたどったケースは4種類で、お金にまつわる格言付き。

 商品を開発したバンダイは2月、お札型の入浴剤「バブリーバブルバス」を出し、計画の倍以上となる70万個を販売するなど好調。「拭沢油吉」は50万個の出荷を目指す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

動画が撮影できる超小型のカムコーダ。2GBのメモリを内蔵

カメラ付きボールペン? いやボールペン付きカメラ?

一見するとボールペンに見える「DVR-BP」ですが、実はこれ動画が撮影できる超小型のカムコーダ。2GBのメモリを内蔵しているから、本体だけで動画が撮れちゃいます。
 
2GBのUSBメモリはファイルも保存できるし、ちゃんとボールペンとして文字も書けます。1台で何役もこなすスグレモノです。

もちろん、ボールペンにしか見えないからって悪用は厳禁ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧